JASON AND THE ARGONAUTS

1月 22nd, 2010 by marahami Leave a reply »


JASON AND THE ARGONAUTS




XTCの2枚組み名盤English SettlementのA面のラストを飾ったこの曲、タイトルは詞の内容からハリーハウゼンの映画から来ていると思われる。ハリーハウゼンといえばシンドバットとかのグロテスクな人形アニメーションで有名なあの人で、特にこの映画がベストにあげられることが多いよう。#何回か見られる機会があったのだが見逃してしまっているので残念。
XTCのこの時期の詩はまだシニカルな内容が多く、「黄金の毛皮なんてないんじゃないの。There may be no golden fleece.」って歌われている。Andyから見ると現代の浪費社会にどっぷり浸かっている人達は、ハリーハウゼンの映画に出てくるバケモノにみたいにグロテスクに見えたんだろう。
4人の演奏が素晴らしく、AndyのアコギのリズムギターにDaveのエレキ12弦ギターがサウンドを作り、Colinのツボを押さえたBassとTerryのバケツをひっくり返したみたいな荒海を思わせるDrumが絡む。ミニマルっぽい中盤の演奏が大好きで、何回も何回も何回も聴きました。



アルゴ探検隊の大冒険
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アルゴ探検隊の大冒険(原題 Jason and the Argonauts )は、1963年のイギリス・アメリカの特撮映画。特撮の巨匠レイ・ハリーハウゼンの最高傑作。ギリシア神話のイアソン率いるアルゴ船探検隊(アルゴナウタイ)の冒険を描いたもの。

あらすじ
古代テッサリアの王子イアソンは、滅ぼされた王国の繁栄を取り戻すために、神の贈り物である「黄金の毛皮」を獲得しようと思い立ち、ヘラクレスなどギリシア中の勇者たちを招集して、帆船「アルゴ号」で航海に出る。旅の間に、青銅の巨人タロス、怪鳥、吠える岩、7本の首を持つ竜ヒュドラ、骸骨剣士などの怪物や困難に出くわすが、オリュンポス十二神の一柱である神々の女王ヘラの助けにより難を逃れる。美しい女性メデイアを助けたイアソンら一行は、毛皮のある目的地コルキスに着き、毛皮を守るコルキス王に近づくが・・・。

アルゴ探検隊の大冒険 - Wikipedia
アルゴナウタイ – Wikipedia

探検隊は黄金の毛皮を求めて黒海東端のコルキス王国へと向かったそうだ。

~~~~~~
以前のブログで書いた(06/02/17)記事の再録です。

Advertisement

1 comment

  1. 主婦がキャッシングしようと考えた場合に、夫に内緒にしたい人が少なくなく、ついつい知られることを嫌って足を踏み出せない人が多いようです。本当のところは一般的な金融会社ではパートタイマーなど定職のある主婦は配偶者やその他の身内など誰にも秘密でキャッシングする事ができるのです。キャッシングをしたなら返済期日までに借り入れ額に利息をプラスした額を返済をしていかなければいけませんが、一度でも延滞をすると貸金業者から一括で返済を要求される場合もあります。ですから、金額を用意できないときはまず業者に伝えておくとよいでしょう。急な督促が来ることはなくなりどう返済すればいいのかの相談にも乗ってくれます。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree